日本に住む外国籍の方専用の不動産サービス

「なにをいまさら!外国人だって好きなところに住んでるじゃないか」
そうおっしゃる方もいるかもしれません。

しかし、海外から来た方が日本で住まいを探し、住み続けることは、
私たちが思うよりずっとずっと大変なことなのです。

言葉の壁や習慣の壁、そして日本人の中にある心の壁が、
大切な隣人を不自由のカゴに閉じ込めています。

住む場所を選ぶこと。
新天地への期待と不安に満ちた、人生の一大事。
日本を選び、海を越えて来てくれた人々を、
私たち自身が失望させるわけにはいきません。

この国で、この街で、新たな友人が笑顔で暮らせるように。
まずは、好きな場所で自分らしく暮らせる「自由」を送りたい。

WAKLUSのおもてなし、始まります。

WAKLUSの主なお客さまは、外国籍の生徒やスタッフを抱える学校法人や企業・団体などです。入学予定の学生や、海外で採用した人材が訪日する際の住まい探しをお手伝いしています。WAKLUSの外国籍のスタッフが直接連絡を取り、海を渡る前から一緒にお部屋を探します。

日本語のスキルや日本の文化に対する理解について、来日前に十分な準備をするのもなかなか難しいものです。生活面での継続的なサポートは当然必要となりますが、これは所属の企業・団体にとって大きな負担です。WAKLUSではこれらの生活サポートもサービスに組み込み、部屋探しから入居、退去までを一貫して支える体制を構築しました。

入居者様を継続的に見守り、同時にお部屋のオーナーや管理会社様へのご負担をさけるために採用した仕組みが、お部屋の借上代行です。社宅代行に似たこの仕組みは、企業・団体に所属する入居者様に均質かつ丁寧なサービスを提供する一方、外国語ベースの煩雑なコミュニケーションや万が一のリスクを、オーナー・管理会社様に代わって請け負うために、必要不可欠なものです。

WAKLUS HOMEPASSは、外国籍の方専用に作られた借上代行サービスです。
お部屋探しから入居後の生活まで、日本での「住まい」と「暮らし」をトータルにサポート。
入居者様とオーナー様・管理会社様の素敵なお付き合いを、借上代行の仕組みでお手伝いします。

留学生を迎える予定の学校など、入居者様が入国する前からのお問合せにも対応しています。国境をまたぐサービスによる、外国籍専門の集客プラットフォームとして、多くの管理会社様にご好評いただいています。

入居後、外国籍入居者に関する「管理」や「明渡し」などの業務は、転貸人(借主)である WAKLUS が対応いたします。管理会社・オーナー様が直接、外国語で入居者とやり取りをする必要は一切ありません。入居者への伝達事項はもちろん、入居者からの連絡・問い合せにもWAKLUSが責任を持って対応することで、貸主・借主に大きな安心を提供します。

WAKLUS HOMEPASS の借上代行は「転貸借」形式ですので、オーナー様や管理会社様から見た場合、WAKLUS が賃貸借契約における借主の立場になります。その為、賃料・原状回復などの支払に心配がありません。また、共同住宅での生活を前提とする、外国籍入居者への善管注意についても、WAKLUSに明確な義務が生じるので安心です。

WAKLUS HOMEPASSへのお問合せ・ご依頼は、主に学校法人や一般企業、各種士業の皆様など、外国籍の方の住居を探している企業・団体様から頂いています。

●入居者の属性2017年12月~2018年3月

問合せ企業・団体入居者の国籍入居者の目的
一般企業中国・韓国・台湾など研修/勤務(駐在)
学校法人中国・韓国・ベトナムなど留学/日本国内での進学
税理士/行政書士中国・韓国・台湾など日本での起業・経営/就労

●問合せ企業・団体の割合 2018年1月~2018年4月